奇跡の案件だからこそ伝え方は大事!

こんばんは、shimoです!

 

『自由万歳案件JA』をやり始めて2週間が経ちました。

 

毎日、スマホの画面に穴が開くんじゃないか!?ってくらい画面を見まくっています♬

 

もーそれほど毎日ウキウキな気分を味わってます。

 

このウキウキ感を仲の良い友達に伝えたい!と思っていろんな人に伝えるようにしています。

 

でも、どんなに良いものでも伝え方って本当に大事ですよね!

 

ここ数日で感じたことは、宝の山をそのまま伝えれるか、ガラクタにして伝えてしまうかは自分次第なんだなってことを感じさせられました。

 

数日前の僕はこの奇跡の案件を伝える際、テンションが高い感じで伝えていました。

 

そうなると、ほとんどの人は

 

『怪しい』

 

『そんな美味しい話ない』

 

『何かに騙されているんじゃない』

 

って感じの反応に・・・。

 

そのたびに

 

『こんなに良い案件なのになんで信じてくれないの!?』

 

と思う日々でした・・・。

 

自由万歳案件JAは、つい先日アメリカで有名な経済誌Forbesに掲載がされましたね。

 

 

掲載される前のネット上では、誹謗中傷の嵐・・・。

 

もちろんこれら全てが払拭されたわけではないですが、会社の信用度はかなり上がったことになります。

 

当然僕が友達に勧める際にもちろんこの話はしますが、それでもほとんど効果はなし。

 

こんなに良いものを勧めているのに怪しいと思う人は、やはり日本人特有のもの?と思ったこともありました。

 

そんな中にも興味を持ってくれる人がいるのも事実。

 

でも勧めているうちわかったことがあったんです!

 

まだJAをやったことのない人に対していくらForbesの話をしたって意味がないということが!!

 

『ふーん、そうなんだ』って感じで、そもそもForbesってそんなに凄いの感じになっていったんです。

 

これではせっかくの奇跡の案件を僕自身がガラクタにしてしまっている状況ですよね。

 

そこで、ちょっと伝え方を変えて銀行にお金を預けている人にこのように伝えてみることにしました。

 

「銀行に預けていても金利が安すぎて全く利益にはならないよね。どんだけ良いところでも1%もない。でも、もし月利3%のところがあったら凄くない!?」

 

こう伝えらば、少なからず有名な経済誌に載った話よりもインパクトがありますよね!

 

世の中でどんなに凄いことが起こっていても、それがイメージできない人には伝わらないことがここ数日でよーーーーーくわかりました。

 

ここ数日間知り合いに勧めて行くうちにわかったこと、それは

 

『生かすも殺すも、自分の伝え方次第』

 

『30年に一度の奇跡の案件の伝え方は自分次第』

 

これが僕が学んだことです。

 

自由万歳案件JAをやってみて本当に感じたのは、本当に奇跡の案件ということです。

 

でも、それを伝えるのに自分の熱意だけで伝えてもなかなか伝えきれないこともあります。

 

出来るだけ伝える相手にベクトルを合わせて伝えることが本当に大事です。

 

奇跡の案件だからこそ、この素晴らしさをしっかり伝えてあげる必要があると感じています。

 

・将来への不安を感じている、お金をもっと稼げる方法を知りたい!

・このまま一生会社員として働くのは嫌だ!そもそも働くのが嫌だ!

・お金持ちになりたい、お金持ちの人と関わりを持ちたい!

 

上のどれか一つでも当てはまる人は、あなたの現状を変えること強くお勧めします。

 

『現状を変えたい!』と思われた方はぜひ情報を取りに来てください!

 

『知りたい』とだけ書いて私にメッセージをください!

(セキュリティの関係上、LINEは重要な情報交換には向きません。裏情報を知りたい方はwowappに登録してください)

⇩⇩⇩

 

WowApp

 

普段使っているLINEで情報を取りたい方はこちらをクリックしてください。

⇩⇩⇩

友だち追加

 

豊かな人生を一緒に作って行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です