お金に働いてもらう!年中無休でw

こんにちは、shimoです😎

 

みなさんは『お金に働いてもらう!』って概念はありますか?

 

私は上昇学に入るまではこの概念は全くありませんでした。

 

そもそも銀行にお金を眠らせておくという言葉自体がなかったです・・・。

 

昔は銀行に預けたらいくらか利率がついて、その差額分で得をすることがあったそうですねですが、その概念が全くなかったです。

 

私の母親からもその話をされるのですが、そもそも今の銀行の金利って0.001%とかですよね?

 

 

 

100万円を10年間預けたとしても、たった1万円しか増えない・・・。

 

 

1万円増えたとしても、そっから税金などを引かれることになるので本当に増える金額はもっと少なくなります・・・。

 

そう思ったら極端な話、タンス貯金をしていた方がいいと思ってしまいます!

 

だってお金を引き出したりする時の時間や面倒がないですから😅

 

 

私が不労所得をする前は、お金を手元に置いておくと怖いので銀行に預けている感覚でした。

 

例えてみれば、預けている銀行はタンス貯金と同じ感覚・・・。

 

こんな感覚で銀行に預けている人はいませんか?

 

これを俗にいう『遊ばせているお金』と呼びます!

 

でも、これを伝えると、

 

『銀行の定期に預けているから遊ばせていない!』って思っている人もいるかもしれません。

 

確かにそうかもしれませんが、考えて見てください。

 

定期などで預けたとしても、一番いい利率でも年0.3%〜0.5%くらいだと思います!

 

一年で計算してみるとこんな感じ。

 

100万円×0.5%=5000円

 

確かに一般的に考えれば悪くない数字かもしれません。

 

でも、これってこれくらいの計算になるんです!

 

 

 

 

 

5000円÷365日=13.69円

 

 

 

 

 

一年の365日間、毎日14円くらい節約すれば貯まるお金なんです!

 

そう思ったら全然大した金額ではないのがわかりますよね。

 

もう一つ付け加えるなら、銀行はあなたが預けたお金を運用して利益をあげています。

 

その運用のほんの少しを利率という形で還元しています。

 

あなたのお金なのに、銀行の方が多くの利益を得ているということなんです。

 

これっておかしいと思いませんか?

 

あなたのお金を使って運用しているのに、借りている側が多くの利益を得ているなんて・・・。

 

それなら、考え方を少し変えてみませんか?

 

自分のお金なのだから、自分のためだけに働いてもらうのが理想な形だと思います。

 

資産運用って聞くと難しく感じる人もいますが、そんなことはありません。

 

実際に私も初めてまだ1ヶ月ほどしかたっていないですし、やっていることはスマホでぽちぽちするだけです。

 

それをするだけで、月利13%の利益が出ています。

 

見間違える方もいると思うのでもう一度言いますが、月利13%です!

 

私がこの不労所得を確立できたのは、上昇学というグループに参加したのがきっかけでした!

 

月利13%に魅力を感じた人はもちろん

 

『そんなのあり得ない!』って思った人。

 

私が知っている全てのことをお伝えしたいと思いますので、是非自分の目と耳で確かめに来てください😙

 

「上昇学」の詳細を知りたい方はまずLINE公式アカウントにて私「shimo」と繋がってください。

 

僕が入り口まで案内します。

 

繋がったら

 

上昇学

 

とだけコメントを入れてください。

(「上昇学」とか「お願いします」などでは対応出来ませんのでご注意を)

 

では、LINE公式アプリ からどうぞ。

 

ここでは流せない情報をこちらで流しています。

⇩⇩⇩

shimoと繋がるWowApp

 

キラキラ有益情報はセキュリティーで優れている「WowApp」を使用しています。 (無料で登録です)キラキラ

 

LINEオープンチャット

 

ビックリマークビックリマークビックリマーク只今期間限定ビックリマークビックリマークビックリマーク ビックリマークビックリマークビックリマーク無料プレゼント中ビックリマークビックリマークビックリマーク

 

サルでもわかる暗号資産構築法

 

ニコニコ紹介者  下田好孝 ニコニコ と記入してください

 

何かの縁でこのブログを読んだ方たちに本当の安心を掴んで欲しいと心から願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です