仕事に対しての自分の価値って知っていますか?

こんにちは、shimoです!😁

 

お仕事されている人なら毎月給料が入ってくると思いますが、仕事に対しての自分の価値って考えたことはありますか?

 

自分の時給ってどれくらいなのかということです!

 

バイトとかなら時給計算で給料が払われますが、正社員の場合だとなかなかその部分を考えたことがない人多いと思います。

 

でも自分の価値を知る上では時給計算をすることがとても大事ですよ☺️

 

単純に考えて今の自分の価値になりますから✨

 

僕は自分の時給って今いくらなんだろうっていうのよく考えていました。

 

例えば月の基本給が28万円だったとします。

 

一般的なサラリーマンなら週休2日の土日休みで、月に22日の出勤。

 

時給を出そうとするとこのような計算になります。

 

28万円÷22÷8時間=1590

 

自分で一度計算してみるとわかりやすいと思います☺️

 

計算してみるとわかりやすいですけど、本当に少ないですよね・・・。

 

これに残業とかいろいろな手当てがついて月収ってなるんですけど、基本給だけで考えると本当に少ないです…。

 

だから毎月毎月頑張って残業をしている人がほとんどだと思います。

 

でもいくら頑張っても基本給が少ないと、満足いく給料をもらうのは程遠いです。

 

会社に勤務してお金をもらっている人はこの価値を上げなければいつまでたっても給料は上がらないので。

 

なら自分の理想とする給料ってどのくらいをイメージしますか?

 

月に50万円とか?

 

切りのいい100万円とか言われる人もいますよね✨

 

ても会社員として月に100万円もらうのはほぼ不可能です!

 

だって会社に利益をもたらさないとあなたに対して高い給料払う事はないですから・・・。

 

それなら月50万円で考えてみましょう。

 

僕の会社で50万円もらってるのは、部長さんクラスです。

 

定年前の年齢の人が部長をされているので、あと25年ぐらい働かないといけません。

 

そう考えると若くして理想の給料をもらうのは、こちらも難しいですね。

 

考えると僕が理想の給料もらうのは不可能に近いってことがわかります😭

 

ここまでお伝えしたらわかると思いますが、労働収入だけでは理想の給料もらうことってできないんです!

 

なら理想な収入を得るにはどうしたらいいのか?

 

答えは、

 

 

 

 

 

 

 

お金に働いてもらうことです!

 

 

 

 

 

 

 

僕は週5日、18時間労働しています。

 

残業が多い月は200時間くらい働いています。

 

でも・・・

 

 

 

 

 

 

こんなに頑張って働いてもお金に働いてもらってる方が僕はずっと収入が多いんです!

 

 

 

 

 

 

 

お金に働いてもらっている不労所得の方が貰っている給料が多いんです!

 

 

 

 

 

 

悔しいですけど僕がどんなに頑張ってもお金に働いてもらうことには勝てないんです!

 

 

 

 

 

 

あと数ヶ月すれば僕は働かなくなります。

 

そして今以上にお金に働いてもらって収益を増やしていこうと思います。

 

あなたはへとへとなりながら自分で働くのと、お金に働いてもらって楽に生活をするのとどちらを選びますか?

 

どちらを選択されるかはあなたの自由ですが、一度きりの人生なら楽しく過ごしたいですよね♫

 

お金に働いてもらう方法を知りたいという方は僕まで連絡ください!

 

あなただけにお伝えさせてもらいますので✨

 

まずLINE公式アカウントにて私「shimo」こと下田好孝と繋がってください。

 

繋がったら

 

教えて

 

とだけコメントを入れてください。

(「教えてください」とか「お願いします」などでは対応出来ませんのでご注意を)

 

では、LINE公式アプリ からどうぞ。

 

ここでは流せない情報をこちらで流しています。

⇩⇩⇩

shimoと繋がるWowApp

 

キラキラ有益情報はセキュリティーで優れている「WowApp」を使用しています。 (無料で登録です)キラキラ

 

LINEオープンチャット

 

ビックリマークビックリマークビックリマーク只今期間限定ビックリマークビックリマークビックリマーク ビックリマークビックリマークビックリマーク無料プレゼント中ビックリマークビックリマークビックリマーク

 

サルでもわかる暗号資産構築法

 

ニコニコ紹介者  下田好孝 ニコニコ と記入してください

 

何かの縁でこのブログを読んだ方たちに本当の安心を掴んで欲しいと心から願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です