会社の会議での一幕

こんにちは、shimoです!😁

 

今日のブログの内容は、またまた昨日会社であった内容を書きました。

 

会社って毎日いろんな会議が行われますよね😊

 

一つの仕事に対して関わる人が多ければたくさんの会議が開かれます。

 

昨日は自分が担当しているプロジェクトの会議でした。

 

これまでの問題点や今後に繋げていくための改善点を話し合う会議。

 

出荷間近で終わりが近づいてきてとで、これまでで何が悪かったかを話し合いを行うものです。

 

ちなみに僕は、会議が大嫌いなんです‼️

 

正確には、うちの会社のって言ったらいいかもしれないですけど・・・。

 

昨日の会議では、自分の部署以外の人も集まっての話し合いになるのですが、内容はどこの部署が悪かったのかの言い合いばかり。

 

反省会とは名ばかりで、責任のなすりつけ会みたいな感じになるんです。

 

『〇〇部署がしっかりと決まりを決めていないのが悪い』とか

 

『〇〇部署がしっかりとルールを守っていないのが悪影響している』とか

 

『だから最終的には経費かかり過ぎている』とか

 

本当に責任のなすりつけ合い・・・😓

 

こんな会議って本当に意味ないですよね。

 

自分の部署が問題になると、いろんなめんどくさいことをしないといけないので、責任逃れに一生懸命。

 

そして、最後に出てくるのはお金の話し。

 

人件費の話です!

 

どんな仕事でも人件費って一番かかってくるものです。

 

『あんたの部署は何でこんなに経費がかかっているのか?』って感じで。

 

うちの会社は経費面では甘いところがたくさんあります。

 

仕事量が多く残業が発生する時はいいのですが、そうでないときは残業が少ないから無理矢理でも仕事を探して残業をする。

 

いまだにこんな古い風潮があります。

 

会社からしてみればたまったもんじゃないでしょうけど!

 

でも本人たちは生活がかかっているので当然のようにそれをやっています。

 

給料が少ないから仕事がなくても無理矢理でも残業をして稼ごうとします。

 

これって良くないことってわかっていても止めるのはなかなか難しい問題ですね😅

 

だって生活していかないといけないですから。

 

でも、それをすることによって会社の経営を悪くする原因にもつながっているのは確かです。

 

会社側は経費を抑えたいけど雇われる側は少しでも給料が欲しい。

 

これはどんな会社でも同じ。

 

よく経営者と労働者って交わることがないって言いますが、これがまさにそれだと思います!

 

双方が良い関係で成り立っている会社って本当に少ないと思います。

 

そして今は大丈夫でもオリンピック後の日本経済は一気に悪化すると言われています。

 

そう考えると、自分が雇われる側でいる以上どうやっても問題は解決されないのが理解出来ると思います。

 

てことは、雇われ側はどちらにせよ今のやり方だと駄目だということなんです。

 

このまま労働収入だけでやっていくか?

 

または他の収入源を増やすのか?

 

ってところに行き着くわけです。

 

しっかり考えてる人は、後者だと思います。

 

でも、行動に移せてない人がほとんど。

 

今のままで大丈夫ですか?

 

目に見える状態になってはもう遅いですよ💦

 

僕はそれに気づいたので行動に移しましたよ!

 

収入源を増やしたいと思ったので上昇学というコミュニティに入りました

 

それによって2ヶ月で月の収入が㊙️倍になりましたよ😚

 

『このままではヤバいかも!』と思われる人は今のうちから準備をされてみてはどうですか?

 

もし、それが必要にならなくても必ず役に立つときは来ますので☺️

 

行動するかしないかはあなた次第ですよー🙋‍♂️

 

準備をしよう!と思った人は、気軽に僕まで連絡をくださーーーい✨

 

LINE公式アカウントにて

「shimo」こと下田好孝と繋がって人生を豊かにする情報を取りに来てください。

 

ここでは流せない情報を知りたい方は下記をクリック(金銭的に豊かになる情報を流しています)

⇩⇩⇩

shimoと繋がるWowApp

 

キラキラ有益情報はセキュリティーで優れている「WowApp」を使用しています。 (無料で登録です)キラキラ

 

ビックリマークビックリマークビックリマーク只今期間限定ビックリマークビックリマークビックリマーク ビックリマークビックリマークビックリマーク無料プレゼント中ビックリマークビックリマークビックリマーク

 

サルでもわかる暗号資産構築法

 

ニコニコ紹介者  下田好孝 ニコニコ と記入してください

 

何かの縁でこのブログを読んだ方たちに本当の安心を掴んで欲しいと心から願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です