銀行にお金を預ける時代は終わります!

こんにちは、shimoです!😁

 

あなたの貯金いくらありますか?

 

世界から比べて日本人は稼いだお金を貯金に回す傾向があります。

 

私の親も「もしもの時のために貯金をしておきなさい!」とよく言われていたのを思いだします。

 

「貯金=安心」という思いが日本人には強いですよね。

 

その反面、アメリカ人の預金額は日本人に比べてかなり少ないそうです。

 

実際の現預金を数字で見てみると

 

日本人 51.7%

 

アメリカ人 13.7%

 

数字だけを見てみるとアメリカ人は「いざという時のために貯金をしておこう」という考えではないのがわかります。

 

 

でも実際はアメリカ人と日本人では貯金に対しての考え方が違うんです!

 

 

違った言い方をすれば、アメリカでは貯蓄をしていくだけでは生活をして事は難しいです!

 

では、なぜ貯蓄をしているだけでは生活をしていくことができないのか?

 

それはアメリカの経済状況が大きく関係しています。

 

こちらの図を見てみてください。

表されている線は日本とアメリカの消費者物価指数の推移になります。

 

消費者物価指数と言うのは簡単な言葉に直すと物の値段のことです。

 

図を見てみるとわかるのですが、アメリカの物価指数はどんどん上がっている事はわかりますよね。

 

例えば、20年前はジュースの値段が1100だったのに対して、今は1本120円になったとします。

 

同じジュースだった物が20年経ったら20円も高くなってしまうんです!

 

アメリカもまさにこの状況でどんどん物の値段が上がっている状態なんです。

 

逆を言ってしまえば20年前に比べてお金の価値はどんどん下がっているということになるんです!

 

自分が500万円の貯金があったとしても、20年経ってしまうと400万円の価値しかなくなってしまうということなんです!

 

だからアメリカの人はお金を貯金に回すのではなく積極的に投資や運用に回しているのです。

 

アメリカの物価指数は年に2%ほど上がり続けています。

 

では、日本はどうなのか?

 

日本では2013年から大規模な金融政策が行われ、2年前の2018年には日本銀行の黒田総裁が『物価安定目標を年2%にする』と言われていました。

 

 

ということは、これから日本もアメリカと同じように年に2%ずつ物価の上昇が進んでいくことになるんです。

 

物価が上昇すれば物を買うのに今まで以上にお金がかかってしまう。

 

今まで1万円で買えていたものが、1万200円になってしまうということ。

 

ちなみに物価上昇2%という目標は日本とアメリカだけでなく、世界の先進国が基準にしている目標値になります。

 

そして日本もいずれ同じような時代が来ますし、国の借金を減らすためにインフレの方向に進んでいます。

 

日本人もアメリカ人と同じように積極的に投資や運用に回してお金を増やさないといけない時代がきているんです!

 

現在日本には1120兆円もの借金があるのはみなさんご存知ですよね?

 

日本はこの借金を減らすためにインフレに向かわせる方向に進んでいますし、それによってどんどんお金の価値が下がってきているんです!

 

 

これでもまだ、もしもの時のために銀行にお金を預け続けますか?

 

 

銀行にお金を預けておくだけで老後2000万円問題は解決できそうですか?

 

かなりのお金持ちではない限りこの問題を解決することは難しいと思います。

 

であれば、準備ができるうちから行動をされてみてはいかがですか?

 

 

それにはまず、お金の勉強をすることが先決です!

 

実際に私も資産運用をしながら日々お金の勉強をしているところです。

 

将来に不安がある人はお金の勉強をしましょう。

 

私でよければそのお手伝いをさせてもらいますので、まずは情報を取るところからスタートしてみてください。

 

 

このブログでは、仕事とプライベートの両立で悩まれているサラリーマンの方への問題を解決できればと思い発信させてもらっています。

 

サラリーマンをしていた私が、家族の将来と仕事の両立に悩んでいた時に不労所得の話を聞き、脱サラすることが出来た方法や経験について書かせてもらっています。

 

時間とお金の両方を解決するには、労働収入だけでは絶対に不可能です!

 

同じような悩みを解決したいと思われた方は、下の友達追加ボタンから情報を取られてみてください。

 

疑問、質問などがありましたら、遠慮なく私までご連絡くださいね。

  友だち追加

何かの縁でこのブログを読んだ方たちに本当の安心を掴んで欲しいと心から願っています✨✨✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です